【長い髭は不潔になりやすい】ヒゲは雑菌だらけ?米・微生物学者「便器と同じ細菌が大量に付着している例も」

shutterstock_235762762

【関連サイト】お洒落ヒゲ ヒゲのデザイン脱毛の実録体験談はこちら

ヒゲは便器と同じぐらい汚い?

shutterstock_193425029

今年の春先に、アメリカの臨床検査サービス大手「クエスト・ダイアグノスティクス」で微生物学を専門とするジョン・ゴロビック氏がヒゲに関する衝撃的な調査結果を発表し、メディア各社がこぞって話題にしていたのをご存知でしょうか。その衝撃的な内容とは、こういうものでした。

まず、コロビック氏はニューメキシコ州のある町に繰り出し、協力してくれるという男性たちの自慢のあご髭に綿棒をこすり付けて、そこから採取した菌の培養を行ってみたんだそうです。
その結果、ほとんどの人の髭に常在菌が付着していたことは想定の範囲内だったという事ですが、彼らの中にはトイレの便器で検出されるような細菌が大量にヒゲに付着している男性も数人確認されたというのです。

ゴロビック氏はこう言っています。「今すぐに病気を引き起こすとは脅しませんが、もしも水からその同じ量の細菌が検出されたとしたら、間違いなくその水は回収となるレベルのものです」

【関連サイト】お洒落ヒゲ ヒゲのデザイン脱毛の実録体験談はこちら

なぜそんなにヒゲが汚くなるのか

shutterstock_309602171

ゴロビック氏は“髭の紳士”を自負する人ほど、無意識のうちに何度も髭を手で触っている、と言っていますが、ヒゲが汚くなる原因として次のようなものが挙げられます。

・手でヒゲをよく触る
・食事の際の食べ物がヒゲに付着する
・ヒゲを洗っていない
・逆に肌が荒れるまでヒゲを洗いすぎている

まず、細菌が増える要因として「養分」「水分」「温度」などがあげられますが、長くて立派なヒゲを携えている方ほど、この条件が揃いやすいと言えるかもしれません。特にファッションとしての拘りがある方や、哲学や宗教上の理由などを持った方でなければ、衛生面から考えてもきれいにヒゲを処理した方が無難です。
また、皮膚には常在菌の他に、皮脂の分泌により繁殖した雑菌なども存在していますので、適度に洗浄して清潔に保つことが肝心です。逆に注意したいのは、ヒゲを洗いすぎると肌に必要な皮脂も流れてしまい、それを補うために皮脂の分泌が過剰になるという悪循環が起こる可能性があることです。


無精ヒゲぐらいであれば、そこまで気にすることはなさそうですが、立派なおヒゲの男性が自分のヒゲを手で触ったり、食事の際に食べ物のソースがヒゲについていたりする光景は日常でも稀に見かけますよね。そんな方が身近にいらっしゃる時は要注意。食べ物を扱う際などは食中毒も起こしかねないので、手をよく洗ってから調理することを徹底して下さい。嫌ですからね、食中毒の原因がアイツのヒゲだった、なんて。

ライター: Dj Gorilla

参考
Some beards are so full of poo they are as dirty as toilets
No need for men to get flush-faced about faeces in beards

【関連記事】
【濃いヒゲ朗報】髭がッ!ポロポロ抜けるッ!!抜けるぞ――ッッ!!!芸人S×L酒井がひげ脱毛の効果に歓喜
【理解してる?】脱毛の種類・方法を知ろう(エステ・クリニック)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

HIGEハックの最新記事をお届けします

注目記事

新着記事