完全公開!〈実録・体験談〉酒井 啓太さん ヒゲの永久脱毛に挑戦!【最終報告】

ひげの完全脱毛最終報告を終えて

完全公開! 実録・体験談

施術【最終報告】 2017年8月2日

実は悩んでるくせに脱毛しないのは
損じゃないかなと思います。

→まずこの写真(脱毛前の写真)を……。

「自分で言うのもあれですけど、変。頬も生えてたから頬がこけて見える。ずいぶん変わったんだなってのは思いますね。髪型も変だし。2年経ってるのに、今のほうが若く見えますからね。だいぶ変わるもんですね。この頃、“顔色悪いね”ってよく言われてたんですけど、今はまったく言われないですね。

(そもそも、脱毛やってみたいなって理由は何でしたっけ?)
ファンを増やしたいなって。実際やってみて、やっぱりファンの人は見た目を気にしてるんだなと。そういう意味で、ヒゲがあるないは大きいです。前はOLとか大人のファンが多かったんですけど、今は女子高生のファンがいますからね。だいぶやっぱり、ファーストプレッションの食いつきが違いますね。なんだかんだ言っても、お笑いと言っても、見た目は大事だなと。この人(この写真)とこの人(今の自分)だったら、こっちを選びますからね、普通。闇抱えてる感じだから、この人。その意味では相当変わりましたね。(脱毛で女性ファンを2割増やしたいとも言ってましたけど)全然増えてます。今、2900人いますから。始めたときはたぶん1000何百人だったのが、脱毛のおかげでファンも増えたと思いますね。見た目のファンというか、“カッコいい”って言う人が増えた感じですね。今までは“ネタが好き”“お笑いが好き”って言ってた人が、“見た目が好き”って言ってます。

(脱毛の効果を感じたのは何回目から?)でも、もう1回目の脱毛後から感じましたよ。まずあの施術時の痛さが衝撃で。まだあの頃はメディオスターが入る前だったので。それで脱毛して2週間後、一気に抜けて、“マジか”と。全然違うんだなというのを実感して。それからは、これ(抜ける実感)を味わえるなら、この痛さは耐えられるなと。あの抜ける感じは相当楽しいですね。なにこれ、っていう。どんどんなくなっていくという。

麻酔は大事でしたか?)僕は大事でしたね。メディオスターになって麻酔を使わないという人も増えたらしいんですけど、僕は痛いの嫌いなので恐怖感があって。怖くて脱毛が嫌いになるくらいだったら、麻酔を使おうと。だからこれ見てる人も、“麻酔使うのが男として恥ずかしい”とか思う気持ちもあると思うんですけど、そこは恥ずかしがらずにやったほうがいいと思います。」
(お笑い芸人・30歳)

→7回目からメディオスターになって、やっぱりラクになりましたか?

「びっくりしましたよ。もう。もちろんメディオスターでもそりゃ痛いですよ。レーザーだから。でも以前のとは全然違う。よく“ゴムでパンパンパンとやられてる痛さ”だと言われてましたけど、メディオスターになってからは“チクチクチクチク”って、ちっちゃい痛みになって、細かくなって分散されたみたいなイメージですね。(効果的には変わってない?)変わってないですね。むしろ僕はメディオスターのほうが抜けるの早かったです。前のやつは2週間経って抜けたけど、メディオスターはもうちょっと早かった。ラクですよ、ラク。まあ、メディオスターは革命でした。」

「本当に好きな自分とは、努力しないと出会えない。ゴリラクリニック、最高!」

→周りで脱毛している人は増えました?

「増えましたね。芸人さんも、ゴリラクリニックじゃなくても脱毛している人が増えて、いろいろ話ししたり。その意味では脱毛という文化が広まってる感じがしますね。僕が脱毛始めた2〜3年前は、僕が“ゴリラクリニック行ってます”っていう話をして、聞いてる人が“行ってみたいな”っていうパターンが多かったんですけど、今は誰かが僕に“脱毛やってんでしょ、俺もやってんだよ”というのが多くなりましたね。前までは“脱毛やってる”っていうとウケましたけどね。“ナルシストだなお前”みたいな。今はウケないですよ。脱毛が普通になっちゃってるから。僕の得意な脱毛ギャグがなくなってしまったんですけど(笑)」

「これが脱毛前の写真ですか。気持ち悪いすね。いやでも、全然違うわやっぱり。これでもちゃんと剃ってきて、この青さでしょ。(人相が違いますね)ちょっと明るくなってる感じがありません? 今。これ、なんか性犯罪者のにおいがしますよね。」


「ゴリラクリニックのスタッフはみんな優しいですね。脱毛って閉じた世界というか、悩みを抱えて来ている人が多いと思うんですけど、そのあたりを和らげてくれるというか。あと、みなさん若くてカッコいいというか、街にいる若い人たちと同じような感じだし、施術中もいろいろ声かけてくれたりして、安心させてくれますね。」


ひげの完全脱毛 完了報告を終えて

→12回ヒゲ脱毛をやってきた酒井さんから、脱毛するコツみたいなのがあれば。

「日焼けには気をつけてましたね。ちゃんと日焼け止め塗って。でも僕は、楽しく通ってましたからね。痛いのはありますけど、それはホントに一瞬、2ヶ月に1回、ほんの10分か15分だけのことで、それ以外の時間はヒゲも抜けるしキレイになるし、毎朝のヒゲ剃りの時間も楽になるし。それを考えれば、ほんの10分くらいどうでもいい、ていう考え方でしたね。」

→2年間脱毛をやってみて、脱毛に対するイメージは変わりましたか?

「良くも悪くもなんでもないと思うんですよ。僕は“なんか気持ち悪い人がやってる”みたいな、脱毛に対する偏見がすごく強かったので、柴田(アンタッチャブル柴田)さん
の流れがなかったらやってなかったと思います。一般的にも、なよなよっとした人がやってるみたいなイメージがあると思いますけど、いざ始めてみると全然いいことしかないし、変でもない。それを“カッコ悪いよ”って、実は悩んでるくせにやらないのは損じゃないかなと思いましたね。そういう意味では、自分の意識も変わりましたね。」

「脱毛っていいことしかないです。悩んでる人も一度、ゴリラクリニックに足を運んでみてください。」

→最後に、脱毛を考えて悩んでる人にアドバイスを。

「悩んでる人に言いたいのは、“ずっとこいつ(脱毛前の写真)でいいの?”ってことですよね。この状態のとき、うっすらみんな“変だ”とか“気持ち悪い”とか思ってたんですよ、きっと。で、脱毛してキレイになったということは、1個マイナス点が確実になくなってるってことなんで。だから、一歩踏み出せない人は、とにかく1回来てみてほしい。それでダメだと思ったら、2回目はやんなくていいと思うんですよ。でも、1回来てみたら、わかるんですよ。脱毛ってこんな感じなんだとか、こんなに抜けるんだとか。だから、だまされたと思って1回だけ来てほしいですね。そしたら変わると思います。」

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛 部位別の料金表 無料カウンセリング・トライアルのお申し込みは 0120-963-866 メールでのお申し込みはこちら

脱毛前・後の比較(全12回)

正面
アゴ下
左側面
右側面
  • 完全脱毛にチャレンジ!
  • 前田 剛壮さん(21歳・学生)
  • 森井 良行さん(37歳・スタイリスト)
  • 星野哲太さん(25歳・カフェ店員)
  • 酒井 啓太さん(28歳・芸人)
  • 新村 晋さん(33歳・芸人)
  • 島 陽平さん(28歳・パーソナルトレーナー)
  • 谷井ブルーノ英樹さん(20歳・専門学生)
  • 小峯 怜さん(19歳・大学生)
  • 黒岩 司さん(33歳・会社員)
  • 児嶋 一哉さん(43歳・お笑い芸人)
  • ヒロシさん(43歳・お笑い芸人)
  • 柴田 英嗣さん(39歳・お笑い芸人)
  • 石森 寛隆さん(34歳・会社員)
  • 鈴木 直哉さん(35歳・会社員)
  • 吉田 潤さん(23歳・会社員)
  • 藤原 照幸さん(28歳・会社員(企画・開発))
  • 中山 創さん(32歳・食品会社/企画開発)
  • 今中 一成さん(28歳・アミューズメントスタッフ)
  • 西村 義信さん(38歳・会社経営)

このページのトップへ戻る

ヒゲ以外の脱毛はこちら 男性専用・ゴリラ脱毛 ゴリラクリニックMAP

ゴリラクリニックのご紹介 ドクターのご紹介
Instagram