全国のクリニック案内

完全公開! 実録・体験談 城 彰二さんが、ヒゲのデザイン脱毛に挑戦!【初回】

気になり始めたのは高校時代からですね。それから今に至るまで、ずっとコンプレックスです。

完全公開! 実録・体験談

氏名:城 彰二
年齢:40歳
職業:
サッカー解説者
脱毛部位:
ほほ・アゴ下・鼻下

ゴリラ発毛誘導バナー
ヒゲ脱毛 部位別の料金表
お洒落ヒゲへの道
2017年2月1日【4回目】
2016年10月26日【3回目】
2016年6月9日【2回目】
2016年3月28日【初回】
  • デザイン脱毛にチャレンジ!
  • 城 彰二さん(40歳・サッカー解説者)
  • 武尊さん(25歳・K-1ファイター)
  • 森井 良行さん(37歳・スタイリスト)
  • 小泉 幸喜さん(20歳・専門学生)
  • 皆本 晃さん(28歳・フットサルプレイヤー)
  • 鈴木 大悟さん(38歳・自営業)
  • 生山 ヒジキさん(31歳・なわとびパフォーマー)
  • 竹森 優さん(36歳・会社員)
  • SWAMPさん(31歳・ラップアーティストラジオ番組ナビゲーター)
  • 白子 泰久さん(38歳・会社員(総務))
  • 山下 憂也さん(35歳・広告代理店、デザイナー)

施術【初回】 2016年3月28日

高校時代からずっと、
ヒゲがコンプレックスでした。

今回のゴリラ脱毛の舞台はゴリラクリニック新宿院。 脱毛モニター城彰二さんによる、「髭(ヒゲ)・デザイン脱毛」初回のレポートです。 城さんといえば、サッカーJリーグ、日本代表選手として知られ、欧州リーグでもレギュラーで活躍した名選手。そんな城さんにもコンプレックスがあったとは……。

→城さんがヒゲについて悩み始めたのは、いつ頃からですか。

「気になり始めたのは高校時代からですね。それから今に至るまで、ずっとコンプレックスです。剃っても剃っても生えてくるし、嫌だなあと。じゃあ伸ばそうと思っても、まばらに生えてくるので形が整わないし。とにかく、毎日剃っている手間を省きたいのと、肌が弱いのですぐ赤くなったり、傷ついて血が垂れてきたりするのをなんとかしたい。それが、今回脱毛しようと思った一番の理由です。 ヒゲ剃りにかかっている時間は、一日20〜30分くらい。一日2〜3回は剃るんです。最初は電気シェーバーで剃って、その後、T字カミソリで細かいところをシェービングするんですが、あわててやるといろんなところから血が出てきてしまう。 現役を引退してからは、テレビ番組に出演することも増えましたが、そのときはメイク室に行ってきれいにシェービングして、ファンデーション塗ってという作業が欠かせません。特に今はハイビジョン、4Kなので毛穴まで映ってしまうと考えたら、ちょっとしたところで剃り残しがあったらと気になるので、時間と手間がかかります。今回、このゴリラクリニックで脱毛するということで、HPを拝見したら、同じヒゲ脱毛をしているアンタッチャブル柴田さんが“以前はヒゲ剃りに30分かかっていたのが今は30秒になった”と語っていたので驚きました(笑)。テレビだと台本読みもしないといけないので、僕も同じように、その時間を有効活用したいなと思います。」

→城さんの脱毛自体へのイメージはどうでしたか?

「やっぱり女性がするものというイメージがありました。ただ、22〜3歳のとき、欧州リーグでプレイするためにスペインへ行ったんですが、スペインとかヨーロッパの人たちは、男性でも脱毛するのが当たり前という意識で、脱毛に対する変な違和感は持っていなかったですね。だから僕もバカにされたんです、 “なんでヒゲや体毛を手入れしないんだ”と。“こちら(ヨーロッパ)では脱毛するのは男も女も関係ない、当たり前だ”と。 だから僕もずっとやりたいなとは思っていたんですが、日本では女性向けのクリニックが多いので、なかなか男性が入りにくいし、先生が女性だと気を遣ったり恥ずかしくなったりするだろうなと思って、今まで脱毛エステやクリニックに行ったことはありませんでした。でも、このゴリラクリニックでは男性専用なので、女性と交わることもなく、恥ずかしさもないので利用しやすいし、先生も男性なので、素直になんでも言いやすいかなと思います。」

「あごひげだけは残して、他の部分は手間暇かけずに楽な生活がしたいですね(笑)。」

→これから最初の施術になりますが、不安などはありますか?

「いえ、ありません。脱毛クリニックは知らない世界だったので、最初は不安もありましたけど、先生からもきちんと説明していただいたので、早くやりたいなと。レーザー脱毛の痛さについても、“ゴムで弾かれたような痛みはありますよ”、“麻酔でも完全に痛みが取れるわけではないですよ”と明確に説明があったので、逆に安心しました。 僕たちはサッカーをやっていたので、外傷には強いと思いますが、レーザー施術の痛みとは違うかもしれませんから、まずはやってみて。先生からも“何かあったら、随時なんでも言ってください”と言われているので、何かあればすぐ対応していただけると思うので、そこもすごく安心しています。」

「最初は麻酔を使わずに顔の半分をやって、その後、この笑気ガス麻酔をセットして施術を受けました。麻酔は全身がフワーッとした感じになって、面白かったですね(笑)。」


「先生が“次、ここ行きますよ”とか“ここ痛いかもしれないですね”とか言いながらやってくれるので、安心して施術を受けられました。」


「思ったよりも
痛みは感じませんでした。」

「最後に赤み防止用の
薬をいただきました。」



ひげのデザイン脱毛初回を終えて

→初めての施術はいかがでしたか?

「自分が思っていた以上に痛くなかったです。それと、施術の時間が短いですね。もっとずっと時間がかかるのかなと思ってたんですけど、あっという間に終わっちゃったというか。15分ぐらいですか? 僕の中ではもっと速く、5〜6分ぐらいに感じましたね。 最初、麻酔なしでしていたときは、一発目にバシッとレーザーが来たときに、冷たいのか痛いのかがちょっとわからない感じで。そのまま、顔の右側はずっと麻酔なしでやったんですけど、意外になくてもいけちゃうなというのが正直なところでしたね。その後、麻酔してからは全身に麻酔が効いてきて、意識がファーッとなる感じだったので、フワフワしている間に施術が終わったという感じでした。肌がヒリヒリしたり熱っぽくなったりもしていないし。」

→実際体験されてみて、脱毛クリニックへのイメージは変わりましたか?

「全然変わりました。最初はクリニックというと入りにくいんじゃないかなというイメージがあったんですが、来てみるとすごくキレイだし。それと、実はもっと流れ作業的にやるのかなと思っていたんですが、ひとつひとつの手順がすごく細かくて。カウンセリングから始まって、施術の説明を受けてと。他のエステとかに行った友達からは、明確じゃないこともいろいろあるというのをよく聞きますし、“このままここでやって大丈夫かな”という話も何人かから聞いていたんですけど、ここは先生が事細かに説明してくれて施術のときもいろいろな話をしてくださるので、安心しましたね。ゴリラっていうと、もっとガツガツするイメージかなと思ったけど、そんなことはなくて、クリニック全体が細かいなと。」

「同じ悩みを持つ友達や知り合いにも、ゴリラクリニックのことを伝えたいですね。」

→では、今後への意気込みを聞かせてください。

「僕自身、ずっとコンプレックスだった体毛をきちんとレーザーでなくしていきたいという思いがあるので、今後はもう本当に楽しみしかないですね。少しスパン(期間)はかかりますけど、施術を終えたときの喜びと、徐々に毛がなくなっていく過程をぜひ楽しんでいきたいなと。また、新しい自分に生まれ変われるという自信もつくだろうし。ぜひ、楽しんでやっていきたいと思います。」

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛 部位別の料金表 無料カウンセリング・トライアルのお申し込みは 0120-963-866 メールでのお申し込みはこちら
  • 完全脱毛にチャレンジ!
  • 谷井ブルーノ英樹さん(20歳・専門学生)
  • 小峯 怜さん(19歳・大学生)
  • 前田 剛壮さん(21歳・学生)
  • 松下 廉さん(19歳・大学生)
  • 酒井 啓太さん(28歳・芸人)
  • 新村 晋さん(33歳・芸人)
  • 黒岩 司さん(33歳・会社員)
  • 児嶋 一哉さん(43歳・お笑い芸人)
  • ヒロシさん(43歳・お笑い芸人)
  • 柴田 英嗣さん(39歳・お笑い芸人)
  • 石森 寛隆さん(34歳・会社員)
  • 鈴木 直哉さん(35歳・会社員)
  • 吉田 潤さん(23歳・会社員)
  • 藤原 照幸さん(28歳・会社員(企画・開発))
  • 中山 創さん(32歳・食品会社/企画開発)
  • 今中 一成さん(28歳・アミューズメントスタッフ)
  • 西村 義信さん(38歳・会社経営)

このページのトップへ戻る

ヒゲ以外の脱毛はこちら 男性専用・ゴリラ脱毛 ゴリラクリニックMAP

ゴリラクリニックのご紹介 ドクターのご紹介
Instagram