全国のクリニック案内

完全公開! 実録・体験談 小泉 幸喜さんが、ヒゲの完全脱毛に挑戦!【初回】

ひげのデザイン脱毛 初回を終えて

完全公開! 実録・体験談

氏名:小泉 幸喜
年齢:20歳
職業:
専門学生
脱毛部位:
ほほ・アゴ下・鼻下

ゴリラ発毛誘導バナー
ヒゲ脱毛 部位別の料金表
お洒落ヒゲへの道
2016年12月19日【2回目】
2016年10月17日【初回】
  • デザイン脱毛にチャレンジ!
  • 城 彰二さん(40歳・サッカー解説者)
  • 武尊さん(25歳・K-1ファイター)
  • 森井 良行さん(37歳・スタイリスト)
  • 小泉 幸喜さん(20歳・専門学生)
  • 皆本 晃さん(28歳・フットサルプレイヤー)
  • 鈴木 大悟さん(38歳・自営業)
  • 生山 ヒジキさん(31歳・なわとびパフォーマー)
  • 竹森 優さん(36歳・会社員)
  • SWAMPさん(31歳・ラップアーティストラジオ番組ナビゲーター)
  • 白子 泰久さん(38歳・会社員(総務))
  • 山下 憂也さん(35歳・広告代理店、デザイナー)

施術【初回】 2016年10月17日

デートで彼女に“剃ったほうがいいよ”って
言われたことが一番恥ずかしい思い出です。

今回のゴリラ脱毛の舞台はゴリラクリニック横浜院。脱毛モニター小泉 幸喜さんによる、ヒゲのデザイン脱毛初回の体験レポートです。

→今年二十歳の小泉さんですが、ヒゲが気になり始めたのはいつ頃ですか?

「高校2年、17歳のときですね。授業が終わるのが午後3時半ぐらいなんですけど、3時ぐらいになると友達から“あれ、生えてね?”みたいに言われるようになっちゃって。“こらこらこら”って(笑)。いじられて笑いを取れるようになったのは良かったんですけど、つらいところもあるんで、放課後の遊びとかは心から楽しめなかったですね。しかも、ヒゲは年々濃くなってきて、今はもう“青いね”って言われるようになっちゃって。それと高校時代はバドミントン部だったんですけど、体育館の照明がかなり強くてヒゲが目立つし、夜の7時くらいになるとヒゲが濃くなってくるので、やっぱり友達から指摘されたりしました。試合のときもガッツリ剃ってから行くんですけど、カミソリ負けしたりして、パフォーマンスは落ちましたね。

(高校の頃から毎日剃ってました?)はい、その頃からT字の5枚刃、深剃りできるやつで毎朝剃ってたので、結構肌を傷めてましたね。つい最近も口の下あたりカミソリ負けして切れたんですけど、5枚刃じゃないとダメなので。ファンデーション塗ったりする青ヒゲ対策みたいなこともやってみたんですけど、それでもやっぱり人から指摘されちゃうから、そんな程度じゃ効かないんだなと思って、こちらのモニター募集に応募してみようかなと思いました。」

→特にヒゲで嫌だったエピソードは?

「ついこの前、彼女が“ディズニーランドに行きたい”、それも“朝から行きたい”と。お昼からなら朝剃って日中はなんとかなるんですけど、そうなると朝4時くらいにヒゲ剃って行くしかなくて、午後3時くらいにはもうヒゲが生えちゃうんですよ。でも彼女はほぼ終電までいたいということで、結局、帰るときの舞浜駅ではもうめっちゃ青ヒゲで、彼女にも“剃ったほうがいいよ”って言われて、それが一番恥ずかしい思い出ですね。ディズニーランドでも心から楽しめなかったし。頭になんか被ってましたけど、“俺、ヒゲ青いしな”とか思ってましたしね。彼女には頬ずりしても“痛い”って言われるし。そんなのお父さんが子どもに言われるもんだと思ってたのに、この歳で言われるのかと(笑)」

「自宅の鏡だと“大丈夫だ”と思ってても、外の鏡で見るとやっぱ青いんですよ。」

→今回はアゴヒゲだけを残すデザイン脱毛を希望されていますね。

「もみあげのあたりのヒゲは嫌なんですけど、あごのところまでなくしてしまうと、30歳ぐらいになったときに、ちょっとツルツルすぎて恥ずかしいかなと。ちょっと生えてるぐらいのほうがカッコいいんじゃないかなと。それと、山田孝之という俳優が『闇金ウシジマくん』というドラマに出ているときのヒゲがカッコいいな、あれが似合うようになりたいなって。もちろん今はまだアゴヒゲは似合わないんですけど、将来を見据えて(笑)」

「施術の前に、赤の水性ペンで脱毛範囲を指定します。僕の場合はあごヒゲは残したいので、鏡を見ながら残したい線を引きます。また、ゴリラクリニックでは最も痛みの少ないメディオスターNext PROという脱毛マシンがありますが、デザイン脱毛の場合はそれが使えないということで、今回はYAGレーザーという機械で施術しました。」


笑気ガス麻酔は、今回は使わないでやろうかなと思ったんですけど、最初に照射されたとき、“あ、こりゃダメだ”と思って使わせていただきました。スタッフの方が言われたように、お酒に酔ったような感覚ですね。」


「アゴのところは濃いので <br > 痛みが強かったですね。」

「最後に赤み防止用の
クリームを塗ってもらいました。」


ヒゲの完全脱毛 初回を終えて

「想像以上に痛かったですね。施術してもらったスタッフの方は“太めのゴムでバチッと弾かれたような”と表現されてましたが、僕的に言うと、熱した長い鉄を頬に一瞬だけピッと当てられたような感じですね。でもあの痛みだと効いてるんだなと。

麻酔をすると体全体が重たくなる感じがして、そっちのほうに意識が行くから痛みが和らぐんですけど、来るときは来る。やっぱり毛が密集しているあごのあたり、喉仏のあたり、上唇の上あたり、もみあげのほうは痛かったですね。比較的、頬のあたりは痛みが少なかったです。でも、痛みが全然ないと信用できないような気がするけど、あれぐらい痛いと『脱毛されている』という実感があって信用できますね(笑)」

→ところで、このゴリラクリニックは男性専用なんですが、それについてはいかがですか?

「いいと思いますね。脱毛って女性の目を気にするからやるものだと思うので、そういうところに女性がいたらやっぱり気になるんじゃないかと。逆に男性しかいないと安心するんじゃないですかね。」

「今とは逆に、誰かをいじれるくらいのツルツル肌になりたいです。」

→今回の脱毛で、レーザーで焼け焦げる毛もあるんですが、残る毛もあります。残った毛は1〜2週間後に抜けてツルツルになって。1ヶ月くらいは生えてこないんですが、2ヶ月ぐらい経つとまた新しい毛が生え揃うので、そのタイミングで次回の脱毛施術を行います。

「ツルツルになったときが楽しみですね。その状態だったら自分から“ディズニーランド行きたい”って言いますね(笑)。それと、朝起きてヒゲ剃ったときに、鏡を見て“あれ? 俺薄くなってんな”という経験がしてみたいです。クリーンな俺に会いたいですね。」

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛 部位別の料金表 無料カウンセリング・トライアルのお申し込みは 0120-963-866 メールでのお申し込みはこちら
  • 完全脱毛にチャレンジ!
  • 谷井ブルーノ英樹さん(20歳・専門学生)
  • 小峯 怜さん(19歳・大学生)
  • 前田 剛壮さん(21歳・学生)
  • 松下 廉さん(19歳・大学生)
  • 酒井 啓太さん(28歳・芸人)
  • 新村 晋さん(33歳・芸人)
  • 黒岩 司さん(33歳・会社員)
  • 児嶋 一哉さん(43歳・お笑い芸人)
  • ヒロシさん(43歳・お笑い芸人)
  • 柴田 英嗣さん(39歳・お笑い芸人)
  • 石森 寛隆さん(34歳・会社員)
  • 鈴木 直哉さん(35歳・会社員)
  • 吉田 潤さん(23歳・会社員)
  • 藤原 照幸さん(28歳・会社員(企画・開発))
  • 中山 創さん(32歳・食品会社/企画開発)
  • 今中 一成さん(28歳・アミューズメントスタッフ)
  • 西村 義信さん(38歳・会社経営)

このページのトップへ戻る

ヒゲ以外の脱毛はこちら 男性専用・ゴリラ脱毛 ゴリラクリニックMAP

ゴリラクリニックのご紹介 ドクターのご紹介
Instagram