全国のクリニック案内

そこが知りたい! ひげの永久脱毛Q&A

ひげ脱毛・医療レーザーに関する悩み・不安・疑問に率直にお答えしています。ご不明な点は当クリニックまでお気軽にお問い合わせください。

ヒゲ脱毛は痛いのでしょうか?

はい、痛みます。

痛くない、というエステサロンやクリニックがありますが、それは嘘か、あるいは「効き目が無いくらい弱い」かのどちらかです。 特にヒゲはあらゆる部位の中でも最も痛む部位で、人によっては脂汗が出る程です。

そこでゴリラクリニックのゴリラ脱毛では、痛みを軽減させるために各種麻酔を用意しています。エステサロンは病院ではないので麻酔は出せませんし、クリニックでも用意が無いか、あったとして種類がほとんどないか、というところがほとんどです。

ゴリラクリニックで使用する麻酔について

NEW痛みがほぼゼロの次世代レーザー脱毛機が登場

麻酔も必要ないほど、脱毛の痛みが軽減された次世代レーザー脱毛機メディオスターNeXTが登場しました。
痛みが無く脱毛できる仕組みを大公開。

▲ このページのトップに戻る

エステとクリニックの脱毛は何が違うんでしょうか?

脱毛効果に大きな違いがあります。

脱毛エステで使用されている脱毛機や家庭用脱毛器は「光脱毛」「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」と呼ばれる健康治療器です。これらの機器は医療機関以外でも使用できる低い出力で光を照射し、脱毛を行うものです。高出力の医療レーザー脱毛と比較すると脱毛効果は著しく低く、脱毛回数が多くなってしまいます。
※大よそ医療レーザー脱毛の2~3倍以上の回数が必要です。

光脱毛機は低出力なので医療レーザー脱毛と比べると痛みが少ないことがメリットです。しかし、現在の医療レーザー脱毛は、メディオスターNeXTなどに代表される蓄熱式脱毛機が登場したことにより、麻酔不使用でも脱毛エステより痛みが緩和されています。

エステとクリニックでの脱毛の違い

▲ このページのトップに戻る

脱毛にかかる時間と費用はどれくらい?

一般的に、ヒゲであれば「1〜2年程度」
「10万円前後」です。

毛の太さや濃さ、肌の色などによって個人差がありますが、医療レーザーを使用する前提で、期間としては「完全に毛がなくなるまで」に1〜2年程度、ホホやアゴ、首など全部位であれば、金額としては10万円前後となるのが一般的です。

ですが、レーザー脱毛の場合、初回、そして2〜3回目で大きく毛量が減りますので 効果は3〜6か月で十分に体感できるはずです。ヒゲのお手入れの回数、時間が激減します。

なお、光脱毛やフラッシュ脱毛などを使用するエステサロンでは、そもそも永久脱毛ができません。

NEW業界最安値に挑戦!ヒゲ脱毛¥68,800プラン新登場

人気脱毛部位「鼻下・アゴ・アゴ下」3部位の脱毛が、¥68,800で出来る新プランが登場しました。
ヒゲ剃りの煩わしさをさらに手軽に解消できます。

▲ このページのトップに戻る

1回の脱毛治療でかかる時間はどれくらい?

レーザー脱毛の場合、
一般的に 10〜15分程度 です。

※ただし、範囲により異なる場合があります。

▲ このページのトップに戻る

かなり日焼けしているが脱毛できる?

残念ながら、出来ない場合があります。

光脱毛やレーザー脱毛は「黒いものに反応する」ことで脱毛させる方法です。 したがって、日焼けして肌の色が黒くなりますと、その色(メラニン色素)に反応し、やけどをしてしまう可能性があります。ですので、ヒゲの脱毛を希望される場合には、極力日焼けをしていない状態でカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

NEW日焼け肌でも脱毛できるレーザー脱毛機「メディオスターNeXT」

最新レーザー脱毛機のメディオスターNeXTは、肌のメラニン色素へのレーザー反応が極めて少なく、スポーツなどで日焼けした肌でも脱毛が可能です。
※日焼け直後で肌のダメージが多い状態の場合は、脱毛施術をお断りする場合があります。

▲ このページのトップに戻る

ヒゲを剃っても青くなるのですが、この色は消える?

はい、消えます。

剃っても青く見るのは、肌の中にある毛の色が透けて見えるためですので、レーザー脱毛で毛根から処理をすることで青い色は消えて、きれいな肌色になります。 また、ヒゲをカミソリで剃ることで肌が痛み、肌色が黒ずんでいたりする場合にも、一般的に、レーザー脱毛後には色が回復してくることが多いようです。

▲ このページのトップに戻る

本当に二度と生えてきませんか?

残念ながら、生えてくる場合もあります。

光脱毛やフラッシュ脱毛では当然生えてきますが、レーザー脱毛でも一度脱毛した個所から、再び、極めて少量ですが毛が再生する場合があります。 レーザー脱毛を扱う多くのクリニックでは、再生後にも無償、あるいは安価で再脱毛してくれるはずですので、再生した場合には脱毛したクリニックへご相談されるとよいでしょう。

永久脱毛とは

日本には「永久脱毛」に関する定義がありませんが、日本の厚生労働省に該当する、FDA(米国食品医薬品局)というアメリカ政府機関が、永久脱毛について細かく規定しています。
FDAにおいても「永久に毛髪が無くなるわけではない」としており、永久脱毛が可能なレーザー機械とは「レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態に出来る機械としています。
ゴリラクリニックで使用しているレーザー脱毛機は、厚生労働省及び米国FDAの認可を得た機種を使用していますので、安心してご利用ください。

▲ このページのトップに戻る

ひげ脱毛後は、肌荒れすると聞いたのですが…

多くの方が、一時的に肌荒れします。

医療レーザーは、毛根の細胞を破壊するほどの強力なレーザーですので、当然ながら肌はダメージを受けることになります。軽い火傷をしている、と思っていただければ良いと思います。

これは、程度の差はあれ、光脱毛やフラッシュ脱毛も同様のことが言えます。過去、大手ひげ脱毛エステサロンが患者に火傷をさせて検挙されたことがありますが、医療機関ではないエステサロンでの脱毛には、このようなリスクがあります。当クリニックや病院のような医療機関であれば、肌荒れを回復させる薬(飲み薬/塗り薬)を処方できますので、トラブルを防ぎたいのであればエステではなく、クリニックを選ばれるとよいでしょう。

NEW肌荒れしない最新レーザー脱毛機メディオスターNeXT登場

レーザー脱毛の後で肌が荒れたり、毛嚢炎(もうのうえん)と言われるニキビに似た炎症が起きる場合があります。最新レーザー脱毛機のメディオスターNeXTは、脱毛理論が従来のレーザー脱毛と異なるので、
肌荒れリスクが大幅に改善されました。

▲ このページのトップに戻る

脱毛エステと脱毛クリニックの見分け方を教えてください。

医師がいるか、いないか、で判断できます。

WEBサイトをご覧いただければ、多くの場合、すぐに見分けることが出来ます。サイト内に「ドクター紹介」というコンテンツがあれば、そこは一般的にクリニックと言えます。逆に、「ドクター紹介」というコンテンツが無い、または、「医療機関(クリニック・病院)と提携」などの文言があれば、そこは医師が存在しない「脱毛エステ」と考えるべきでしょう。

当然のことですが、エステには医師がいないので、医師にしか使うことが許可されていない強力なレーザー治療器を使用することはできません。

→ 関連Q&A:エステとクリニックでの脱毛の違い

▲ このページのトップに戻る

レーザー照射後、ひげはすぐに抜けますか?

およそ1週間から10日程度で抜け落ちます。

医療レーザーの照射後、早ければ数日程度で、遅い人でも10日程度で抜けおちます。 よく患者様から伺う話では、入浴後にバスタオルなどで顔をふき取るときに抜け落ちていくようです。

また、よく質問されるのが、「抜けかけているひげを毛抜きで抜いてもいいですか?」という質問です。完全に毛根(毛母細胞)が破壊されているひげであれば、毛抜きなどで抜き取っても問題ありませんが、それを判断するのは難しいので、当クリニックでは自己判断で毛抜きなどで抜くことはお勧めしていません。もし、まだ生きているひげを毛抜きで抜いてしまった場合には、次回の脱毛効果が大きく減ってしまいますのでご注意ください。

→ 関連Q&A:
普段、毛抜きでヒゲを抜いているのですが、脱毛はできますか?

▲ このページのトップに戻る

施術の間隔は、どれくらい開けるものですか?

平均的に8〜12週間程度です。

これは毛の生え変わり(毛周期)に個人差がありますので、一概に回答できないのですが、当クリニックでの経験で回答しますと、平均的におよそ8〜12週間程度と考えています。

また、脱毛治療とともにひげの数が減少し、それと一緒に次の毛が生えるまでの期間(毛周期)も伸びる傾向がありますので、治療回数とともに調整が必要になります。出来るだけ多くの毛が生えそろってから治療を受けられた方が、1回あたりの脱毛効果が高まりますので、焦らず、期間には余裕をもって脱毛治療を受けられることをお勧めします。

→ 関連Q&A:脱毛にかかる時間と費用はどれくらい?

▲ このページのトップに戻る

部位によって効果に差がある、と聞いたのですが。

髭の密度が濃い部位は、効果が出にくいと言えます。

正確には、「効果の出にくい箇所」というのはありません。ですが、毛の密度が濃く「レーザーの照射レベルを上げられない」部位はどうしても脱毛効果が出にくくなります。

髭で言えば、一般的に「鼻下」「下唇」の髭は密度が濃いのですが、もしレーザーの照射レベルを上げてしまった場合、毛根を焼く際に肌全体がひどい火傷をしてしまうリスクがあります。ですので、私たちは密度が濃い部位については、ほかの部位に比べてレーザーの照射レベルを下げています。照射レベルが下がるので、その分、ほかの部位に比べて効果が出にくくなっている、というのが正確な説明になります。

ですが、治療が進み、髭が薄くなる(密度が下がる)に従って、レーザーの照射レベルを上げていきますので、最終的には時間の大差なく、きれいに脱毛することが出来ると考えてよいでしょう。

▲ このページのトップに戻る

普段、毛抜きでヒゲを抜いているのですが、脱毛はできますか?

可能ですが、少なくとも1か月程度期間をあけてください。

来院される患者様のお話を伺っていると、毛抜きでヒゲを抜いて処理をする男性は大変多いのですが、レーザー脱毛治療を受ける際には不利になります。既にご存知の通り、レーザー脱毛は「毛根の黒い部分」に反応させて、毛母細胞を壊すことで脱毛させています。ですので、もし毛抜きでヒゲを引き抜いてしまった場合、毛根まで熱を伝える導火線がなくなってしまうため、レーザー照射の意味が無くなってしまいます。 そのため、毛抜き後は少なくとも1か月程度期間をあけてください。

また、極まれに、「レーザー照射しても効果が出ない」「逆に濃くなった」という患者様がいらっしゃいますが、そのほぼ全ての方が「つい数日前まで毛抜きでヒゲを抜いていた」という患者様です。男性のヒゲに限って、レーザー照射後にヒゲが濃くなる人はいないと言ってよいでしょう。もし本当に濃くなるのであれば、それこそ頭髪の薄毛治療などに利用されているはずですね。

▲ このページのトップに戻る

分割払いは可能ですか?

可能です。

ゴリラ脱毛の場合、多くのかたが分割払い(医療ローン)を利用されています。最大で60回までの分割払いが可能です(※1回の支払い額は3,000円以上)。詳しくはお電話、またはご来院時にご相談ください。

分割払いについて詳しくはこちら

▲ このページのトップに戻る

未成年者でも脱毛を受けることができますか?

受けることができます。

脱毛を希望する未成年の方は年々増えています。ゴリラ脱毛では、親権者の同意書をご準備いただくだけで、同伴でのご来院は不要です。

同意書のダウンロードはこちらから

▲ このページのトップに戻る

ヒゲの永久脱毛は医療行為なのですか?

はい、永久脱毛は医療行為です。

永久脱毛とは、法律で定められた医療行為です。
当然ですが医師のいない脱毛サロンやメンズエステでは行うことができません。 そのため、多くの脱毛サロンなどでは「減毛」や「除毛」といった言葉が使われています。

医療用レーザー脱毛機と脱毛サロンなどで使用されているレーザー脱毛機の違いについてですが、 出力に大きな差があります。 医療用レーザー脱毛機の場合、毛根を完全に破壊するほどの高出力のため、医師の判断のもと使用されます。 脱毛サロンなどで使われている脱毛機は、痛みもまったく感じないほどに出力が抑えられており医師がいなくとも使用することができます。 脱毛機の出力の差は、脱毛効果としてはっきりと表れます。 出力の弱い脱毛機しか使えない脱毛サロンなどでは、かなりの回数を通わなくては脱毛効果を実感できないのです。

口コミサイトやランキングサイトなどでは、永久脱毛の効果が期待できるような家庭用脱毛器が紹介されていることがありますが、当然、永久脱毛ができるほどの高出力のものは存在しません。

→ 関連Q&A:
家庭用脱毛器と医療レーザー脱毛器の違い

▲ このページのトップに戻る

ゴリラ脱毛は関東でしか受けられませんか?

中部・関西でもゴリラ脱毛が受けられます。

ゴリラクリニックは現在8院を展開しています。
関東には新宿院・池袋院・上野院・銀座院・横浜院・新潟院
中部には名古屋栄院、関西には大阪梅田院がございます。

2014年に開院してから早いスピードで全国展開を繰り広げており、現在も新地域での開院準備を進めている状態です。

これからも全国の皆様から愛されるクリニックを目指していきます。

▲ このページのトップに戻る

家庭用脱毛器では永久脱毛ができない、というのは本当ですか?

はい、本当です。

家庭用脱毛器を使うぐらいなら、メンズエステで使用する光脱毛やフラッシュ脱毛の方が効果を期待できます。もし万が一、永久脱毛が可能な家庭用脱毛器が発売された場合違法になるためすぐに販売はできなくなります。
脱毛する能力は、医療レーザー脱毛 > メンズエステ:光脱毛(フラッシュ脱毛)> 家庭用脱毛器となります。

家庭用脱毛器の脱毛について

▲ このページのトップに戻る

このページのトップへ戻る

ヒゲ以外の脱毛はこちら 男性専用・ゴリラ脱毛 ゴリラクリニックMAP

ゴリラクリニックのご紹介 ドクターのご紹介
Instagram